0288-22-2271

[1920-0005]ひきこもり当事者の声から 考える「8050問題」

イベント・研修情報

情報No1920-0005
カテゴリイベント・研修会等
活動等名ひきこもり当事者の声から 考える「8050問題」
活動概要NPO法人KHJとちぎベリー会創設16周年記念講演会
 講師:池上正樹さん
 ”心と街を追うジャーナリスト”として活躍
9月14日に新刊『ルポ ひきこもり未満』(集英社新書)
他に『ひきこもる女性たち』など多数
ダイヤモンド・オンラインで『「引きこもり」するオトナたち』を連載中。KHJ全国ひきこもり家族会連合会事業委員
日時2019年5月26日(日)1時30分~4時
場所とちぎ福祉プラザ 宇都宮市若草1-10-6
対象要件
活動内容80代の親が収入のない50代の子と同居したまま、外とのつながりが途絶えて孤立し、生きていくことに行き詰まる「8050」世帯の現実が顕在化した事件。丁寧な取材によって、孤立し高齢化した「8050」親子の背景や課題が浮き彫りになっています。 これまで若者の問題とされていたひきこもりは、長期高齢化。講師が多くの事例や、ひきこもり当事者との関わりを持つ中から見える「8050問題」を考えます。
定員84名
必要経費会員:1,300円
非会員:1,500円
ひきこもり当事者:無料
申込期限2019/5/24
申込先メール・電話でお申し込み下さい。
aku@sky.ucatv.ne.jp
0282-86-4437
その他

参考資料