0288-22-2271
コロナウイルス感染症予防対策として、会議室利用上限人数を定員の半分程度としています

(団体紹介)ボランティア・市民活動紹介

こんにちは。日光市民活動支援センターです。

アッじょすっと栗山!!(108)

今日は、栗山の団体「アッじょすっと栗山!!」のイベントを覗かせていただいたのでご紹介します。ところで「アッじょすっと」という意味をご存じですか?この言葉は、方言でどうする?という意味だそうです。
ですから、この団体名は、「この先、栗山をどうする?どうしていったらいい?」という意味になります。現在、地域の方々で知恵を出し合い少しずつ思いを形にされています。

今回、栗山を考えるキッカケとして、同団体にて「音楽会」が企画され、栗山体育館にてイベントが開催されました。また、音楽会に加え、防災クッズコーナーも提供し、災害時の心構えを学べる場にもなりました。防災グッズコーナーでは、キッチンペーパーや新聞で作るマスクやスリッパのワークショップがあり、小さな子からお年寄りまでが真剣にチャレンジしていました。

ゆっくりとした時間が過ぎ、いよいよコンサートの始まりです。ゲストは東京で活躍されています「まゆたま」という音楽ユニット。オリジナルの曲以外にも、ドラムやピアノの楽器を丁寧に紹介をしたり、会場のみなさんと楽しくリズム遊びなどをし、とてもアットホームなコンサートでした。驚いたのは、音楽の先生が鍵盤ハーモニカと歌を、教頭先生がエレキギターを披露しまゆたまと共演されていました。すごい!

地域が一体化していてとてもほっこりした時間でした。「まゆたま」さんたちは、栗山に来たのは初めてだそうで、壮大な景色に大変感動していました。

「自分の地域を地域住民で考える」簡単そうでとても難しい課題にチャレンジする「アッじょすっと栗山!!」の活動にこれからも注目したいと思います。

参考 アっじょすっと栗山!!日光市民活動センター登録団体